2021年ありがとうございました

 

今年は公私ともにとても忙しく充実した1年を過ごしました。

友人、家族、仕事の仲間と共に過ごした時間や、お客様と過ごさせていただいた時間はどれも楽しかったです。ありがとうございました。


セラピストとして催眠療法(ヒプノセラピー)の仕事と、


建築内装業、リフォーム、カラーコンサルタントの仕事を

やらせていただき、


たくさんの出会いがありました。


感謝いっぱいです。


ヒプノセラピーでは、HPに書く時間がなかなか持てず、催眠療法の告知やお知らせができませんでしたが、ありがたいことに口コミやご紹介で52名の方々が催眠療法を受けに来てくださいました。


毎年恒例でお誕生日に受けに来てくださる方や、


数年前に催眠療法を受けてくださった方がまた来てくれたり、

感謝の再会もありました。


体細胞療法では、

体の不調が和らぎ、帰る頃には調子が良くなって元気で帰っていかれる姿を見せていただいたりと、

自己治癒力の働きにたくさんの感動をもらいました。


今年最後のお客様は、妊娠9か月でお腹の赤ちゃんが逆子だというお母様でした。

セラピーの最後で、「赤ちゃんが今ひっくり返った感じがします」とおっしゃいました。その日は助産院に出張してセラピーをさせてもらっていたので、セラピーが終わってすぐに先生にエコーで見てもらいました。そしたらなんと本当にひっくり返っていて、逆子だったのが元に戻っていました。

お母様が自分としっかり向き合われた結果だと思います。

お母様からは、「あらためて、赤ちゃんとの対話の大切さが分かる出来事でした。出産本番までに、ヒーリング中に感じた感覚を思い出して、毎日お腹の赤ちゃんと、自分自身に語りかけていきたいと思います。」とご感想をいただきました。

お母様の喜んだ笑顔が忘れられません。


催眠療法ではそんな貴重なシーンに幾度と立ち合わせていただき、

感動をたくさんもらいました。

どの体験も、宝ものです。


建築の方の仕事では、ドームハウスを新築し、内装のカラーコンサルトもやらせていただきました。マンションのリフォームなどの、内装の仕事も充実したものになりました。


出会ってくださった皆様、お世話になった皆様に心から感謝申し上げます。


そして来年もよろしくお願いいたします。



(写真のビルは大阪城公園から見えたビルです。仕事とは関係ありません)

こんなビルの仕事、いつかしたいなぁ…という夢を込めて。