天使の誕生

 

毎月、助産院へ出張し、マタニティセラピーをやらせていただいています。



助産院へ出張させていただくようになってから3年目に入りました。



3人目妊娠の時にマタニティセラピーを受けてくださったお母様が、

4人目妊娠してまた受けに来てくださったりして、やり続けていてよかったなと嬉しく思う年月になりました。



マタニティセラピーは、催眠療法で妊婦さんとお腹の赤ちゃんが対話することができるセラピーです。



初めての出産も、2人目出産も3人目出産も、

何人出産してもそれぞれにドラマがあります。

お母さんが安心して出産が迎えられるよう、

サポートさせていただいています。



マタニティセラピーを受けてくださったお母様が、産まれてくるまでにまた受けたい。と

2回目、3回目も受けてくださって、

その赤ちゃんが産まれたとご報告をいただき、

会いに行ってきました。



3回のセラピーを通して、お母さんと赤ちゃんの絆も深まり、信頼関係もできていて、



お母さんが赤ちゃんに希望していた、


" 夏休み中に生まれてきてね "

と言う願いを赤ちゃんは叶えてくれました。


そして旦那様と子供たちも出産に立ち会えて

思い描いていた出産ができたそうです。


セラピー中、

お母さんが赤ちゃんに伝えたいこと、聞きたいことをお話しすると、


赤ちゃんからお返事が返ってきて

お母さんはホッと安心します。



赤ちゃんからのお願いは、

" お母さん、葉もの野菜を食べてね"

というメッセージがきて、

" 食べるようにするね"

と、お母さんは微笑みます。



そうやって

コミュニケーションをとりながら

、 出産まで赤ちゃんとの信頼関係を築いていきました。



そして誕生した赤ちゃんは、

とても幸せそうなお顔でお母さんの隣でスヤスヤ寝ていました。

(写真をお借りしました)



人生で数回しか経験することのない

神秘的な命の誕生が

自分らしく、豊かなものとなりますように。



これからも頑張っていきたいと思います。



ご出産、おめでとうございました。